《常備菜》炒り黒豆の八角しょうゆ漬け

《常備菜》炒り黒豆の八角しょうゆ漬け

カラダの芯から冷え解消!

カロリー全量729kcal

季節 春レシピ 梅雨レシピ 夏レシピ 秋レシピ 冬レシピ

食材

効能 冷え むくみ のぼせ 疲れ ストレス 便秘 貧血 不眠

体質 気虚 血虚 瘀血 陰虚 水毒 陽虚

材料【作りやすい分量】

黒豆(乾燥)カップ1

〈調味液〉

水カップ1

しょうゆ大さじ2

はちみつ大さじ1

八角1コ

昆布5センチ角

作り方

ステップ1

<調味液>材料を鍋に入れ、煮立ったら火を止める。

ステップ2

黒豆をサッと洗ってすぐにフライパンで乾煎りする。皮がはじけて香ばしい香りがしてきたら?の鍋に入れる。粗熱がとれるまで置く。

ステップ3

*冷蔵庫で1ヶ月程度保存可能

薬膳ポイント

黒豆は「気血」を補うはたらきを持つので気力アップにおすすめ。
炒ることでお腹の芯からくる冷えを解消します。
水分代謝を整えて余分な水分の排出を促すことでも冷えを解消。
ただ、黒豆単体で摂ると胸焼けやガスなどの消化不良の原因になりやすく、八角を加えて気のめぐりを良くすることが大切です。

時間があるときに作り置きしておけば、いろいろな料理に応用できてとっても便利!

このレシピを印刷する